*

言いたくなる気持ちもわかりますが…。

 

ゆすっても出て来ません。

 

こういう修理等の仕事をしていると、極たまーに言われます。

 

『こないだ 修理してもらったのに、また壊れた!!』

 

もちろん、大変お気の毒ですし、そう言いたくなる気持ちもわかります。

ただ、そう言ったからといって、高圧的な態度を取ったからって工賃をオマケしてもらえるワケではないですからね…。笑

 

結構な勢いで言われるとビックリしちゃうコトもあるのですが、お客さんと、お店側のどっちの言い分が正しいのか?を決めるのではなく…。

やっぱり 一つ一つ しっかりと納得してもらいたいなーって思うんです。

 

 

そう言われないタメの工夫。

 

もちろん、こっちの修理に落ち度がある…。ってコトもなきにしもあらず。。。

でも、そうならないために 一台一台 適切に時間を取って対応するコトが大事になって来ます。

 

もう しぶといよー って思うかも知れませんが、一番時間をかけている所は原因を突き止めるコト

 

パンク修理だったら、何が刺さってパンクしたのか?徹底的に調べて伝える。

パンクで直らなさそうで、タイヤやチューブ交換が必要になったとしても、なぜ交換しなければならない状況にあるのかしっかり説明する。

他にも、クセのようなモノがあれば伝える。

 

などなど…。

 

 

というのも…。

 

原因をはっきりさせて、除去しないと、何度も同じ現象が続いてしましますからね。

 

そして、『修理+原因の除去』をしっかりと済ませれば 基本的に少なくとも しばらくの間は同じ症状は発生しないのです。ほとんどの場合 故障は故障でも、前回の修理とは全く別物なんコトが9割以上ですね。

 

うーん。例えがおかしいかも知れませんが、たいていクレームを付けて来られる方は

『最近 骨折治してもらったのに、風邪ひいたんやけど!!』

って病院に文句を言いに行っているような感じですね。

 

けれど、前回の体調不良の原因が『骨折』であるコトをしっかと追求しておいて初めて、以前の『骨折』と今回の『風邪』は別物だと言い切れるわけです。

 

ここが、なーなーだと説得力にも欠けてしまいますし、相手に揚げ足を取られちゃうだけですからね…。

やっぱり、自信を持って言い切るって大事だと思います。

 

 

もちろん喧嘩しているワケじゃない。

 

さっきも書きましたが、別にお客さんと僕と…。どっちの言っているコトが正しいのか?合戦をしているワケじゃないんです♪ただただ、お客さんが不快な思いや、不満、不安など『不』を抱えないタメに大事なコトだと思っています。

 

“詳しくは…"

関連記事

IMG_7871

タイヤのヒビ割れ…原因は空気圧不足かも?

  ヒビが入るとマズイです。   タイヤの横面(側面)は、空気を入れず

記事を読む

IMG_0753

もうすぐ新学期。自転車の空気は大丈夫ですか?

    相変わらずアクセス数が多い。   毎日検索経由

記事を読む

IMG_8182

自転車を寝かせて積む時に気を付けて欲しいこと。

    週が明けて、自転車に乗ろうと思ったら調子が悪かった…。って人が多

記事を読む

image

自転車屋が教えるパンクを未然に防ぐ方法。

  諦めるとか言ってたけど、雲の合間から綺麗に撮れたーーー‼︎ その2

記事を読む

IMG_3568-1

『またパンクした!!』そう言いたい気持ちもわかります。

    『またパンク!!』でも、ほとんどは無関係。   『

記事を読む

image

大安の土曜日に感じたコト

  相変わらず、ブログの調子が悪いです。。。 PCから書くor下書き保存すると

記事を読む

image

時間って概念があると面白い 〜例の写真の舞台裏 その2〜

  今日は昨日のブログの続きですね♪ この写真を撮影した時に 使っ

記事を読む

IMG_8871

修理に日数を頂くこともあります。

    修理に日数がかかる=部品の在庫がない   基本的に

記事を読む

image

目に見えない力を紐解くこと。

    今日のブログは先週書いたブログ。 →→→ 自転車のペダ

記事を読む

FullSizeRender

ヤバイを否定していたらヤバイ?

    こないだTwitterにも書いたのですが、各テレビニュースで『ヤ

記事を読む

PAGE TOP ↑