*

好きで来てくれる人に、ヨソのコトは関係ない。

 

あまり知られていないかも知れませんが…

 

自転車って同じ車種名・シリーズでも、自転車屋さんで購入するのと、量販店タイプの自転車屋さんや、ホームセンターさんの品と仕様が違うコトがあります。特に5万、6万するような通学用自転車とかは顕著です。

 

以前書いたこの記事とは、少しニュアンスは違います。

価格自体は、そう安いもんではないですからね♪

 

同じ車種名なので 外見はほぼ同じだけれど、一般購入者がわかり辛いような所。

例えばタイヤのグレード、ライトの明るさ、ホイールの材質などなどが違うコトが多いです。

 

 

そりゃそうですよね。

 

自転車って、そんなに安いモノじゃないです。数を買えば安くしてくれるかも知れないけれど、それでも製造にかかるコストはそんなに変わらない。となると、安売りするために一番手っ取り早いのは使っているパーツの程度を下げるコトなんです。

 

正規品との… って言っていいのか、わかりませんが、価格差は だいたい3000円〜7000円ぐらい安い感じかな?それでも結構な値段です。でも、部品の程度を落としているので、そっから正規品と同じようにしようと思ったら、その差額では戻せません。

 

 

 

あれ?でも…。

 

そう。これって自分の所では扱うことの ない商品なんですよね。

良く考えなおしてみたら、せっかく何かの縁で 好きで来てくれている方に、ヨソのお店のコトを話したって仕方がない…。(今までPOPに書いていたりしましたが、次回からは要検討です。)

 

それに、良くも 悪くも お客さんはタイヤのグレードだのなんだのってそこまで詳しくない…。

や、変な話だけれど、どこのメーカーかぐらいは分かっていても、何という車種の自転車を買ったかすら覚えていない方がほとんどなんですよね。

 

要はそういう所も含めて『僕がお客さんに堂々とオススメ出来るかどうか?』

ただただ、お客さんにとっては『あなたが勧めてくれた自転車』っていう認識なんだと思う。

 

 

 

まだ入学式まで半年ほど先ですが、こんな風に思って下さる保護者さんがいてくださるのが本当にありがたいです。ちょっとヨソのことも気になっちゃったりするけれど、気にしたって仕方ないですね。

 

もちろん買ってすぐの新車の時が一番嬉しい。けれど、自転車の本当の価値って使い続けてみないとわからないんですよね。場合によっては修理とかもしなくちゃならない…。けれど使い続ける中で『あなたから買ってよかった♪』って思ってもらえるような方を、もっともっと増やして行けるように頑張ります♪

 

 

“詳しくは…"

関連記事

IMG_9153

廃棄の自転車を見て思うこと。

      先週、通学自転車を納車した際に、

記事を読む

t02200220_0480048113082555762

『その後』を考えるコト

  土曜日は想像以上に忙しく、すぐに寝てしまいました…。 その反面今日は定休日

記事を読む

IMG_7509.JPG

タイヤが摩耗したら自転車の買い替え時?

  テレビが買い替え時っぽいです…。   以前にも書きましたが、

記事を読む

IMG_3073

自分にとって“当たり前”なコトが価値になる。

    そろそろ納車の時期です。   通学用の自転車シーズ

記事を読む

IMG_9666

空気が入っているからタイヤは丈夫なのです。

    タイヤが丈夫なのは空気のおかげ。   コロコロ台車

記事を読む

IMG_1598

欠陥・不備がある状態で お客さんに手渡さない。

  ミスは稀にある。   当たり前ですが、誰にでもミスはあります。

記事を読む

IMG_1248

自転車屋さんの視点で違和感を覚えること。

  続くと続くよねー   ここ最近、よくコールセンターへ電話することが

記事を読む

image

ケガがないのが一番。

  修理依頼があった時、あまりにも自転車の車体や部品の損傷が激しいと、気になるコトが

記事を読む

FullSizeRender

空気を入れずに走るなんて、もったいない!!

  やっぱり、ふと出掛けて多くの自転車を見たりすると、自転車の空気を入れずにペッタン

記事を読む

IMG_0652

キーキー鳴っても注油は厳禁。

    キーキー鳴ってる自転車ありますよね。   ブレーキ

記事を読む

PAGE TOP ↑