*

こういう売り文句に注意です。

公開日: : 自転車のはなし

 

それ勘違いですっ!!

 

あまり自転車に詳しくない人が知るとビックリするかも知れないコトかも知れません…。

 

『SHIMANOは自転車メーカーじゃありません!!!』

 

『うんうん 釣り具のメーカーだよ!!!』

って言う問題でもなくって…笑

 

要するに自転車本体ではなくって…。

自転車向けの部品や、用品を製造販売している会社なのです。

※もちろん釣具もされています。

 

 

色々な自転車に使われています♪

 

 image

10万円程の電動アシスト自転車にも。

 

 

image

image

2万円以下のシティサイクルにも。

 

 

image

image

こども用の自転車にも。

 

色々な自転車、色々な部分に使用されています♪

 

 

『安心のSHIMANO製6段変速!!』

みたいな表記があっても、めちゃくちゃ驚くべきコトでもないのです。

や、むしろ普通に売っている自転車の変速機に至っては十中八九 SHIMANO製です。

 

 

や、ましてや

『SHIMANO製自転車!!』って書いているのはウソです。笑

『わしな!!SHIMANOの自転車買ったねん!!』って言う人がいたらそれは違います。

 

詳しくは書きませんが、同じ部分に使用するパーツでもグレードが色々あります。

 

 

 

でもまぁ、フレームにSHIMANOの文字があったら勘違いしますわな…。

IMG_1726

SHIMANO Equipped

 

※equip→ 装備する。装着する。などの意味ですね。

SHIMANO製のパーツを使っていますよ!!

って英語で書いてあるようなものです。。。

 

これを見て、自分の自転車はSHIMANO製だと勘違いする人も多そう…。

 

 

世界に誇る日本のメーカー

 

もちろん、SHIMANOは世界に誇る日本のメーカーです。

ですし、グレードが低いからと言って造りが極端にヤワだったり、欠陥が多いというワケでもなく。目的、用途別に住み分けをされているんですよね。本当にモノづくりにおいて妥協をされていないような感じです。

 

 

でも…まぁ、だからこそスペックばかりで売ろうとしている所のウリ文句に利用されちゃうんでしょうけどね…。

 

『閑静な住宅街』って表現と同じで。

『安心のSHIMANO製パーツを使用!!』

とだけ書かれているような場合、他に特記する特徴がないのと等しいかも知れません。

 

 

※閑静な住宅街→誇るコトがない投げやりな言葉って聞いたコトがあります。

他に誇るベキコトがあれば…。例えば、駅チカなら、駅から徒歩5分とかがウリになるし。

近くにスーパーがあるなら近隣に大型スーパーあり。って物件雑誌とかに書きますよね。笑

 

 

 

結局は、自転車選びは目的によって変わって来ますからね。

当たり前なウリ文句に飛びつくより、自分がナゼ自転車が必要なのか?

ってコトを考えて、店員さんに聞くのがベストだと思います♪

 

ではではー

 

 

“詳しくは…"

関連記事

image

自転車のギヤの仕組み。

  自転車はギヤで動いている   自転車に欠かせないのはギヤです。

記事を読む

image

『とりあえずパンクで直してー』

  こんばんは。   最近は、めっきり減りましたが、たまにあるお客さん

記事を読む

IMG_5148

うっかり に ご注意をー。

    こんばんは。タケちゃんです。 昨日に引き続き、カギのは

記事を読む

IMG_1237

そう言いたくなる気持ちもわかります。

    こういう仕事をしていると、たまーにこんなコトを言われます。

記事を読む

IMG_7118

空気が減ったまま自転車に乗ると、余計なモノを踏んでしまう。

    こんばんは。 昨日Facebookにも投稿しましたが、

記事を読む

IMG_3131-1

状況や環境の把握が大事です。

    自転車はパーツの集合体。   自転車ってパーツの集

記事を読む

image

響きのいい言葉に釣られないようにしましょう♪

      よく聞こえますよねー。   ち

記事を読む

image

不意に緩んでしまったら怖いです。

  どちらかと言うと、学生自転車や生活用の自転車を扱うコトが多いので、ロードバイク等

記事を読む

FullSizeRender

自転車の2人乗りがダメな理由。

  減りましたねー♪   もうね、中学生・高校生を見ていても二人乗りし

記事を読む

IMG_0193

自転車がまっすぐ進まない原因。

  クネクネして真っ直ぐ進まない。   経験がある人もいれば、経験がな

記事を読む

PAGE TOP ↑