*

タイヤの処分には料金がかかります。

公開日: : 案外まじめなはなし

 

 

タイヤはゴミに出せない。

 

自転車であれ、車であれ。

タイヤは普通のゴミに出すコトが出来ません。

 

もちろん僕のようなタイヤを取り扱っているお店も例外ではなく、捨てることは出来ません…。

なので、業者さんに引き取りをお願いをして処分してもらう必要があります。

(もちろん有償です。)

 

IMG_3448

 

積むと結構な量になります。

 

定期的にきちっとした業者さんに引き取ってもらいます。

 

 

ちゃんと処分をしなきゃいけない。

 

タイヤって、ゴムだけでなくって色々な化合物が入っていますしフチには鉄のワイヤーも入っていたりで処分が難しいのです。

昔は…燃やしたりしていたのでしょうが、ダイオキシンなどの公害に繋がります。

 

 

なので、放置したり、空き地に不法投棄をしたりする人・業者も出て来たり…。

そのため本当に決まり事が厳しいのです。

 

 

僕らが産廃業者に出すときにマニュフェストってのがあって…。

要は この廃棄タイヤがどうやって、どこの業者に渡って、どういう処分をするのか?

ってコトが書かれた管理書類があるのです。

 

もちろん最終的には、分別して原料の再利用なり、他に活用されていくんですけどねー。

 

その管理書類がないと…。

すなわち売ったものの、きちんと処分する方法がないとなると、タイヤメーカーさんもタイヤを卸してくれなかったりします。

これは製造する側・販売する側の責任でもありますよね。

その辺 結構きちんとしています。

 

 

タイヤの処分にはお金がかかります。

 

なので、自転車を含めて 交換等で廃棄のタイヤが出て、処分を希望される方には廃棄処分代のご負担を別途お願いしています。

『廃棄処分代かかるなら持って帰るわ!!』

って方も中にはおられますが、処分代がタダ…ってお店はほぼないと思います。

し、個人で処分すれば産業廃棄物でなくなるのですが、どのみち普通のゴミとして出せませんしね。(汗)

 

なので、逆に言えばタイヤを取り扱っているお店は 同時に廃タイヤ処分の窓口でもあります。

もし、個人的に処分に困っているタイヤがあればタイヤを取り扱っているガソリンスタンドやカーショップ等のお店に連絡を入れると有償ですが処分してもらえるハズです♪

 

 

昔の方がよかった。自由に何でも捨てれるし…。

って声もチラホラありますが、道端や森に捨ててあったり、目が痛くなるような黒い煙が上がっている環境を、僕個人的にも あまりいいとは思いません…

お金はかかっちゃうんですが、やっぱり きちんと処理されるのが一番ですよね。

 

 

今日、タイヤ置き場の整理をしていて 思ったのはそんなコトでした。

 

 

“詳しくは…"

関連記事

IMG_6917

PB商品の自転車はオススメしません。

    他のPB商品って使い勝手がいいのになー。   洗剤

記事を読む

IMG_5554

行けなかった人のためにココまでしてくれる方々って普通いない…。

    今頃 千葉にいたかも知れない。   たらればの話な

記事を読む

IMG_5100

応用で こんなモノの修理出来ます。

  土日と、また更新が出来ませんでした…。    

記事を読む

IMG_8888

“おっちゃん”と呼ばれるぐらいが丁度いいかも?

    先週起こった出来事   しょっ、小学生に『おっ

記事を読む

11025189_773307129405228_2030290645184499761_n

何が嬉しいのか知っている。

  カーディガン届いたーーー‼︎嬉しいです♪ これからインドカレー食べに行く

記事を読む

IMG_7774

決してモノが捨てられないワケじゃないんです。

    うーん。 とは言うものの、溜め癖はあるのかも知れません

記事を読む

image

好意にマニュアルなんてない。

  昨夜のツイート     一般的に言えば『残業』なの

記事を読む

IMG_3186

何をもって“一瞬”と捉えるのか。

    こんばんは。 タケちゃんです。  

記事を読む

IMG_0329

自転車を安くする方法はいくらでもある!! でも…。

  準備するって楽しいですねー。   そろそろ通学自転車のシーズンです

記事を読む

IMG_8031.PNG

ケーブルは命綱のようなモノ。

    ちょっと傘とか引っ掛けたくなる所 あるよね…。  

記事を読む

PAGE TOP ↑