*

他人の不幸で儲けているわけじゃないのです。

 

 

自転車屋さんはパンク修理で儲けている?

 

なんかこんな言葉聞いたコトないですか?

世間的にはそうなのかも知れません。

 

昨日もそんなツイートを見かけましたしねー。

 

けれど、僕は…正直あまりそう思いたくないです。

言い方、捉え方の違い。屁理屈かも知れませんが…。

 

なんか、お客さんの不幸を待っている商売をしているように捉えられている気がします。

 

 

もちろんパンクしていたら修理します。そして、修理代は頂きます。

チェーン店に比べると高いかも知れませんが、その分 再発しないように原因とかをじっくり追求することに時間を使います。

そうじゃないと、自転車は完全に直らないからです。

 

 

大切にされないと修理が増える

 

もちろん多くの自転車の部品は消耗品です。

もろくなったり、壊れたりすると交換が必要になって来ます。

 

元々の使われている部品の質も大きく関わります。

本当にパンク修理で儲けたければ、安い安い質の悪い自転車を売ればいい…。

そうすれば、頻繁に空気圧不足でパンクします。

 

けど、そんな商品を全面に売り出すようなお店だといくら安くても支持されませんよね…。

 

 

やっぱり大事に扱うのと、雑に扱うのとでは修理の頻度は大きく変化します。

本当に…。

 

売る側の気持ちが雑だと、雑に扱われます。

 

それじゃあ、本当に不幸を生むだけです。

 

 

 

前向きな修理だってある

 

 

でも修理って、必ずしもダメなコトではないと思うんです。

 

例えば1年毎や、進学を見越しての点検・整備だったり。

大事に何年も乗って下さってタイヤがツルツルになってしまった自転車のタイヤ交換だったり。

久しぶりに自転車に乗ろうかな?みたいな相談だったり。

 

同じ修理でも こういう修理って不幸とかではなくって、次に繋がるって言うか…。

前向きな修理ですよね。

 

 

冒頭に書いた、パンクしちゃったり、故障の修理だって仕事ですし、売上の一部です。

これだって解釈を変えてみると『壊れてしまって動かなくなった自転車を動くように直す。』という前向きな修理ですよね。

 

ただただパンクしたから修理に来られるのではなく、壊れた自転車にまたちゃんと乗りたいから来られるのだと思います。

こういう依頼があるのも、自転車を大切に思ってくださっている証拠だと思います♪

 

 

お客さんの自転車がパンクしないかなー。って待っているのが自転車屋さんの仕事じゃないのです。

よっしゃ、またパンクしたぞ。って修理が入って来て思っているわけじゃないのです。

 

 

なんか上手に伝わるかどうか、わかりませんが…。

それが自転車屋さんのあるべき姿じゃないかな?って思うのです。

 

 

 

“詳しくは…"

関連記事

image

修理すべき?買い替えるべき?

  今日は入学式です。   僕の地域では今日が新学期の所が多いのかな?

記事を読む

IMG_0753

もうすぐ新学期。自転車の空気は大丈夫ですか?

    相変わらずアクセス数が多い。   毎日検索経由

記事を読む

IMG_1237

検索結果から何を感じる?

  なんじゃかんじゃでワードプレスのブログを書き始めてから4ヶ月経ちました。

記事を読む

IMG_8180.PNG

自転車は、ペダルひと漕ぎで どれだけの距離を進めるのか?

  自転車にギヤは欠かせません。   自転車にとって、ギヤは欠かせない

記事を読む

image

パンクで直らないってどんな時?

  すいませんっ。昨日はブログが書けませんでしたっ!!    

記事を読む

IMG_8069

中古車の修理は他人の故障を直すようなもの。

  中古車はちょっと気を付けて。   中古って僕は全然悪いことじゃない

記事を読む

IMG_4695.JPG

自分さえよければ… なんて通じない。

    最近 車で出かけるコトが多いのですが、高速に乗ると特に車線変

記事を読む

IMG_7871

講習会で学んだコト。

  先週、ブリヂストンタイヤさんの講習会&試乗会へ参加して来ました♪ &nbs

記事を読む

IMG_8020

自転車のワイヤーは伸びます。

    ワイヤーの役目は大きい。   以前も書きました

記事を読む

IMG_2067

時間が読めない修理もありますよー。

    時間がかかる場合もあると思ってくださいねー。  

記事を読む

PAGE TOP ↑