*

身長と自転車の関係は大事。無理して乗らないで下さいねー。

公開日: : 自転車のはなし

 

とっさが効かないのが一番怖い。

 

自転車って変な話、一度乗ってしまえれば ずーっと平坦で何の障害のない真っ直ぐな道であれば漕ぎ続けられます。

 

ただ、怖いのは とっさの時。

道を走るわけですから、色々な障害があります。信号だってそうですよね。

ブレーキをかけたものの、足が着かず 転んでしまった。

なんて経験をした人も少なくはないハズです。

 

それが一番怖いです。

 

昔は『大は小を兼ねる』みたいな風潮がありましたが、

やっぱり無理せず余裕を持ったサイズの自転車に乗って欲しいと思います。

 

以前も書きましたが、インチ数だけでは適正身長は判断出来ないです。

ネットによく『身長◯◯◯cmなら◯◯インチを買おう♪』なんて書いていたりしますが、それはあまり鵜呑みにしない方がいいと僕は思います。

車種ごとに適正身長やサドルを一番下に下げた時の高さが記載されているので、その辺も考慮して自転車屋さんと相談しましょう♪

 

 

ただ 子どもは背が伸びる可能性がある。

 

そこを皆さん懸念されると思います。

 

全く足が届かないようではダメですが、

あともう少しで足が届きそうで、今後もっと成長するかも?

慣れるまでの間はペッタリ両足が付く方がいいかな?

っていうような理由で ひとつ小さいのにするか、大きいのにするか迷っている時。

 

こんな時には裏技が あります。

 

IMG_1144

低床サドルを使うという方法です。

左が低床サドル、右が純正サドル。

 

 

IMG_1151

バネがない分、純正のサドルが4cmほど低く出来ます♪

 

 

で、身長が伸びたら純正のサドルに戻せばいいのです。

この低床サドル毎年結構売れます♪

 

 

大人はむしろ縮んでしまう…。

 

これ、結構ショッキングなコトだけど 事実で盲点でもあるのです。

60代を越えると顕著に表れます。

また、最初に書いたような とっさの判断も鈍くなってしまいがちです。

けれど、中には無理して大きな自転車に乗り続けておられる高齢の方が多いです。

 

恥ずかしいコトでも何でもないので、思い切って今までよりも小さな自転車に乗り換えましょう♪

だって、もう背が高くなることはないのだから。

 

 

昨日は偶然にも、そんな悩みを感じた高齢の方が2組も来店され相談させてもらいました。

 

1名は今26インチの電動アシスト自転車→24インチのバッテリーのまたぎやすい電動アシスト自転車へ。

 

もう1名の方は、26インチ→20インチの自転車へ買い替えとなりました。

この方は息子さんと一緒に相談へ来て下さったのですが、低めの24インチの自転車でさえ片足が付くのがやっとでした…。

きっと歳を重ねても無理して ずーっと同じ自転車に乗られてたのだと思います。

 

嬉しいことに、以前近所の他の方に売らせてもたった この自転車がきっかけでの来店でした。

img_6722

年取って 背が低くなっても乗れる自転車を選んで貰ったでーって。

そう言って貰えるのは本当に嬉しいです。

 

 

で、これの電動アシストなしのモデルを受注させてもらいました♪

この自転車は またぐ所も凄く低くて乗り降りしやすいんです。

 

 

 

やっぱり、とっさの時のコトや、もしものコトを考えると身長と自転車の関係は大事です。

けど、その人に合った自転車は必ずあるので お店の人に必ず相談してから購入を決めてくださいねー。

 

 

今日は以上です♪

“詳しくは…"

関連記事

IMG_7315

勘違いさせないコトも大事です。〜自転車の反射板のはなし〜

  車を運転すると特に感じるでしょう。   自動車も自転車も無灯火って

記事を読む

image

空気圧が低下したままだと こんなコトも…。

  昨日は、空気圧が少ないと 進める距離が短くなってしまうというコトを書きました。

記事を読む

IMG_3269

自転車の工具は、ちゃんと合ったのを使って下さいねー。

    車と少し違う。   自転車に使われているナットの大

記事を読む

IMG_0895

電動アシスト自転車の購入は よく考えてから。

    漠然と欲しい気持ちもわかります。   最近またテレ

記事を読む

FullSizeRender

直すだけじゃなくって、背景を聞くコトも大事。

    預かりの修理が多い   ヨソのコトはわからないで、

記事を読む

IMG_0652

キーキー鳴っても注油は厳禁。

    キーキー鳴ってる自転車ありますよね。   ブレーキ

記事を読む

img_6721

電動アシスト自転車で“ケンケン乗り”は厳禁です。

    ケンケン乗りって?   ケンケン乗りが通称かどうか

記事を読む

IMG_3851

修理を頼まれた箇所以外も見ています。

    一通り目は通しますよー   例え『パンク直して』と

記事を読む

IMG_9383.JPG

出来るだけ故障して欲しくないから…。納車時の説明って大事だと思うのです。

    極力ご自宅への納車を心がけています。   注文を頂

記事を読む

IMG_8350

知人に自転車を譲りたいと思うなら。

  確かにタダだけど…   自転車って結構な値段がします。 だから、

記事を読む

PAGE TOP ↑