*

出来るだけ故障して欲しくないから…。納車時の説明って大事だと思うのです。

公開日: : 自転車のはなし

 

 

極力ご自宅への納車を心がけています。

 

注文を頂いた自転車は、日程の打ち合わせをした上でご自宅まで配達させてもらっています。

もちろん中には直接 来店され乗って帰られる方もおられますが、圧倒的に配達の方が多いです。

 

もちろん無料でさせてもらっていますが いわゆる『送料無料!!』っていう点に重きがあるわけじゃないんです。

 

IMG_9383.JPG

やっぱり新車はキレイ。

 

 

出来れば家で、出来れば家族の方にも聞いてもらいたい。

 

本人さんの体格に合わせてハンドルやサドルを調整することも対面で納車すべきポイントのひとつでもあります。

 

それに加え、説明すべき点、お話したいコトは沢山ありますが お店で1人で聞いてもらうより、

お客さんのご自宅で 複数人の方に一緒に聞いて貰うほうが、より興味を持って話を聞いてもらえると思うのです。

 

 

話の内容は単純。だけど大事なコト。

 

カギのコトだったり…。 

 

空気のコトだったり…。

 

 

『それぐらいわかってるよー』って言われそうなほど当たり前な話がほとんどなのですが、

それでも改めて伝えるのと、伝えないのとでは全然違います。

 

やっぱり伝えたことを しっかり守ってもらえれば不要な故障や修理は減ります。

 

今は自転車も良くなっているし、道もキレイです。

なので 大半の故障は『つい、うっかり』から来るコトが多いです。

 

 

 

出来たら故障せずに乗ってもらいたい。

 

全てのお店がそう思っているかどうかはわかりませんが、

もちろん、メンテナンスや、タイヤやブレーキシューなどの消耗品は減って来たら交換が必要ですけれど。

 

せっかくいい自転車を買ってもらったのだから、出来れば故障とかをせずに乗って欲しいなー。

って思いますし、そのためにも しっかり説明するって大事だと僕は思うのです。

 

 

“詳しくは…"

関連記事

IMG_8230

思わず踏んづけくなる衝撃…!! でも我慢して!!

    僕も気持ちがよくわかります。 学生時代の時 そうだったから。笑

記事を読む

IMG_7315

勘違いさせないコトも大事です。〜自転車の反射板のはなし〜

  車を運転すると特に感じるでしょう。   自動車も自転車も無灯火って

記事を読む

IMG_5931

追求心って大事

  何度も触れているかも知れませんが、モノを修理する仕事にとって追求心ってとっても重

記事を読む

FullSizeRender

自転車ってサプライズのプレゼントには不向きかも?

    お誕生日のプレゼント。   昨日の納車は、5歳のお

記事を読む

IMG_3073

自分にとって“当たり前”なコトが価値になる。

    そろそろ納車の時期です。   通学用の自転車シーズ

記事を読む

IMG_6110

タイヤの空気は自然と抜けてしまいます。

  時々言われるんです。   自転車も、車も共通して言えることですが、

記事を読む

IMG_0753

もうすぐ新学期。自転車の空気は大丈夫ですか?

    相変わらずアクセス数が多い。   毎日検索経由

記事を読む

IMG_3568-1

自転車の修理は進めてみないとわからない。

    いきなり聞かれても…。   『これってパンクですか

記事を読む

IMG_9622

自転車の荷台を曲げないでー。

  取れたんじゃない…。取ったんだよっ!!笑   もう、ここ数年 中学

記事を読む

image

無駄なパンクを防ぐには?

あ、先に本題の結論を言ってしまいますね・・・。   『空気をこまめに入れて下さい!

記事を読む

PAGE TOP ↑